スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






外貨預金よりFXの方が有利に運用できる



以前ほどではありませんが、長期的に円高が続いたため外貨預金やFXなどの広告を目にする機会が
多いです。また、中堅規模の証券会社がFXを取り扱うようになっているのに驚いています。


それだけ急速にFXの市場が拡大している証拠だと思います。しかし、そうした状況下にありながら依然
として、FXよりも外貨預金のほうが安全度が高く運用効果も高いと考えている方が多いです。


ですので、今回は外貨預金とFXの比較について誠に簡単ではございますが解説させていただきます。
まず、1ドル=90円のときに1万ドルを運用した場合の比較についてです。


銀行で外貨預金した場合は必ず現金を用意する必要があります。この場合1万ドルを買うには90万円
必要です。しかし、都市銀行で外貨預金した場合の往復の為替手数料は2円です。



つまり往復で2万円の手数料がかかるわけです。2万円以上の収益をあげないとマイナスになってしま
います。つまり最低でも為替差益を2万円以上確保しなければならないわけです。


一方、FXの場合は9万円を証拠金として納めれば1万ドルを取引できます。つまり必要資金は外貨預金
の10分の1で取引することができるのです。これをレバレッジといいまして、てこの原理で小額の資金で
も大きなものを持ち上げるような格好で取引できるわけです。


損失がでる場合はレバレッジをかけた分大きくなりますが、資金効率と運用効率は圧倒的にFXの方が
高いのです。そして、FXの売買手数料は米ドルの場合は無料です。


外貨預金でいうところの為替手数料をスプレッドというのですが、米ドルで高くても2銭程度です。つまり
往復で400円程度しかかからないのです。こうした面で圧倒的にFXのほうが有利なんです。







スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 外貨預金 FX


さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

FX 外貨投資 スワップポイント FX取引 外国為替取引 外国為替証拠金取引 豪ドル レバレッジ  ニュージーランドドル 外貨預金 外国株 NZドル eワラント CFD 円高 FRB 円安 政府 相場 為替介入 主要国通貨 通貨ペア 中央銀行 ニュージーランド 米ドル 海外投信 海外ETF 魅力 要人 注意 発言 連銀 投資 地政学リスク ユーロ 米国債 為替 リスク 証拠金 

相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。